原油価格上昇、OPECはトランプ氏を様子見

原油価格上昇、OPECはトランプ氏を様子見

エレン ワルド  | 2019年04月12日 17:21

※この記事は2019年4月11日に投稿されたものです。

原油価格は上昇しており、WTI原油は1バレルあたり60ドル台、ブレント原油では70ドル台を安定して上回っている。

トランプ米大統領は原油高値への嫌悪感を散々示していた。しかしながらイランとベネズエラに対する制裁により2月・3月の原油供給量は減少し、皮肉にも同氏の政策が価格上昇の一因となっている。

サウジアラビアとカザフスタンの3月期の減産によっても、原油供給量は打撃を受けている。この動きは4月期も続きそうだ。リビアでの内戦では輸送船への被害はなかったものの、価格上昇の一助となっている。

WTI, Brent Prices, Weekly

TradingView: WTI原油

原油価格は今後どこに向かうのだろうか?その鍵はOPECとトランプ政権が握っている。

トランプ政権は、8カ国のイラン産原油輸入への特別措置(SRE)の延長をまだ発表していない。

仮に特別措置(SRE)が6か月延長された場合、少なくとも日量150万バレル、多くて日量180万バレルのイラン産原油が市場に流通することになるだろう。

トランプ政権は、インドに対しベネズエラ産原油の輸入を取りやめるよう圧力をかけている。しかしベネズエラ産原油の流通量は、インドの原油施設と電気供給の状況に大きく左右されそうだ。

OPECと非加盟産油国は、イラン原油に対するトランプ氏の制裁の意向を見届けてから、今年下半期の原油生産方針を固めるとしている。

OPECは、トランプ氏の動きを見てから方針を決定するために4月の会合をキャンセルし、6月末まで総会を待つ見通しだ。同氏の意向によっては、減産方針を再考する模様だ。

3月、サウジのファリハ・エネルギー産業鉱物資源相らは、今年中は減産を続ける意向を示していた。同氏は減産を撤回する要因は特にないと述べたが、OPECが「増産することもありえる」とした。

今やブレント原油は70ドルを超える高値を付けている。また、米国は5月4日以降も制裁を続けるか否か明らかにしていない。

8日、ファリハ氏は減産合意が延期されるかどうか判断するには早すぎると述べた。「5月が(原油市場の)キーになるだろう」と同氏は述べ、イランへの制裁意向がOPECの生産率に大きく影響することを示唆した。

ブレント原油価格を押し上げている要因は他にあるとして、ロシアは減産を明示していない。

ロシアの投資ファンド代表でOPECの減産合意を支持しているKirill Dmitriev氏によると、ロシアは原油価格を上昇させるべきとの立場をとっているが、必ずしも減産にはこだわらないという。

ロシアの経済発展を妨げうるとして、プーチン大統領は原油価格を急騰させることには反対しており、現状維持が望ましいとした。

ロシアは2月と3月で減産目標を達成しておらず、サウジアラビア等他国に減産を頼っている。

サウジアラビアが本当に方針を変えるつもりか判断するには時期尚早だ。しかし、ファリハ氏がOPECの減産合意を終了させることを示唆したのも事実だ。

エレン ワルド

関連記事

最新のコメント

コメントを書く
1分待ってから再度コメントしてください。
議論
お答えください...
1分待ってから再度コメントしてください。

金融商品や仮想通貨の取引は投資金額を失う高いリスクがあります。仮想通貨の価格は非常にボラティリティーが高く、金融、規制、政治など、外的な要因に影響を受けることがあります。また信用取引はリスクが高いことを十分に理解してください。
金融商品または仮想通貨の取引をする前に、金融市場での取引に関わるリスクやコストについて十分に理解し、専門家の助言を求めたり、ご自身の投資目的や経験値、リスク選好等を注意深く検討することを推奨いたします。
Fusion Media によるこのウェブサイトのデータが、必ずしもリアルタイムおよび正確ではないということをご了承ください。またデータや価格が、必ずしも市場や取引所からではなく、マーケットメーカーにより提供されている場合があります。その為、価格は気配値であり、実際の市場価格とは異なる可能性があります。Fusion Media および当ウェブサイトへのデータの提供者は、当ウェブサイトに含まれる情報を利用したすべての損失に対して一切の責任を負わないものとします。
Fusion Media およびデータ提供者による事前の書面の許可なしに、当ウェブサイト上のデータを使用、保存、複製、表示、変更、送信、配信することを禁じます。すべての知的財産権は当ウェブサイト上のデータの提供者、または取引所が有します。
Fusion Media は当ウェブサイトに表示される広告により報酬を得ることがあります。 上記内容は英語版を翻訳したものであり、英語版と日本語版の間に不一致がある場合は英語版が優先されます。

English (USA) English (UK) English (India) English (Canada) English (Australia) English (South Africa) Deutsch Español (España) Español (México) Français Italiano Nederlands Português (Portugal) Polski Português (Brasil) Русский Türkçe ‏العربية‏ Ελληνικά Svenska Suomi עברית 한국어 中文 香港 Bahasa Indonesia Bahasa Melayu ไทย Tiếng Việt हिंदी
ログアウト
本当にログアウトしますか?
いいえあり
キャンセルあり
変更を保存

+