カナダ金融システムは「良い状況」、何が起きても対処可能=中銀

カナダ金融システムは「良い状況」、何が起きても対処可能=中銀

Reuters  | 2019年11月20日 06:41

カナダ金融システムは「良い状況」、何が起きても対処可能=中銀

[オタワ 19日 ロイター] - カナダ銀行(中央銀行)のウィルキンス上級副総裁は19日、世界経済の減速と米中貿易摩擦から生じ得る嵐を乗り切る上で、カナダの金融システムは比較的良い状況にあると述べた。

ウィルキンス副総裁は、国内または世界規模でのリセッション(景気後退)を想定していないが、世界経済は大きな課題に直面しており、カナダに波及する可能性があると改めて指摘。ただ「万一嵐が起きた場合でも、カナダの金融システムには耐性があり、何が起きようとも対処可能な良い状況にある」と述べた。

一方、貿易摩擦が悪化しなかったとしても、貿易摩擦に伴う経済生産の損失額は2021年までで約1兆ドルに上る可能性があるとした。

カナダ銀行(中央銀行)は10月30日、政策金利を予想通り1.75%に据え置いた。ただポロズ総裁は今回の会合で世界的な通商問題からカナダ経済を守るために「リスクに対する保険としての」利下げを検討したことを明らかにした。

ウィルキンス副総裁は、金利は相対的に低水準だが、まだ動かす余地はあるとした上で、フォワードガイダンスや大規模資産購入など他の政策も利用可能と述べた。

TDエコノミクスのシニアエコノミスト、ブライアン・デュプラット氏は、ウィルキンス副総裁は世界的な経済成長に関する課題と金融安定性を巡る懸念に言及しており、中銀のハト派から中立的な姿勢の継続を示していると述べた。

ウィルキンス副総裁は国内の家計債務の安定化や住宅市場の抑制、銀行システムの強化などは価値のある取り組みだが、慎重姿勢を解くべきではないと語った。 OLJPBUS Reuters Japan Online Report Business News 20191119T213734+0000

関連ニュース

最新のコメント

コメントを書く
1分待ってから再度コメントしてください。
議論
お答えください...
1分待ってから再度コメントしてください。

金融商品や仮想通貨の取引は投資金額を失う高いリスクがあります。仮想通貨の価格は非常にボラティリティーが高く、金融、規制、政治など、外的な要因に影響を受けることがあります。また信用取引はリスクが高いことを十分に理解してください。
金融商品または仮想通貨の取引をする前に、金融市場での取引に関わるリスクやコストについて十分に理解し、専門家の助言を求めたり、ご自身の投資目的や経験値、リスク選好等を注意深く検討することを推奨いたします。
Fusion Media によるこのウェブサイトのデータが、必ずしもリアルタイムおよび正確ではないということをご了承ください。またデータや価格が、必ずしも市場や取引所からではなく、マーケットメーカーにより提供されている場合があります。その為、価格は気配値であり、実際の市場価格とは異なる可能性があります。Fusion Media および当ウェブサイトへのデータの提供者は、当ウェブサイトに含まれる情報を利用したすべての損失に対して一切の責任を負わないものとします。
Fusion Media およびデータ提供者による事前の書面の許可なしに、当ウェブサイト上のデータを使用、保存、複製、表示、変更、送信、配信することを禁じます。すべての知的財産権は当ウェブサイト上のデータの提供者、または取引所が有します。
Fusion Media は当ウェブサイトに表示される広告により報酬を得ることがあります。 上記内容は英語版を翻訳したものであり、英語版と日本語版の間に不一致がある場合は英語版が優先されます。

English (USA) English (UK) English (India) English (Canada) English (Australia) English (South Africa) English (Philippines) English (Nigeria) Deutsch Español (España) Español (México) Français Italiano Nederlands Português (Portugal) Polski Português (Brasil) Русский Türkçe ‏العربية‏ Ελληνικά Svenska Suomi עברית 한국어 中文 香港 Bahasa Indonesia Bahasa Melayu ไทย Tiếng Việt हिंदी
ログアウト
本当にログアウトしますか?
いいえあり
キャンセルあり
変更を保存

+